トピックス

すべてのトピックスを見る

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業

<お知らせ等>

開催期間:2021-04-01~2023-03-31

イベント画像令和2年度から、重要文化財大石平遺跡出土品の保存修理事業を実施しています。
令和3年度の修理結果は次のファイルをご覧ください。

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業について

資料と学習

津軽デジタル風土記

「津軽デジタル風土記」は、青森県津軽地方に残されている文献資料のなかで選りすぐりの資料をデジタル撮影し、ウェブ上で公開することによって、国内外の多くの方々に津軽の歴史や文化の魅力を知っていただき、多くの人に津軽を訪れてもらおうというプロジェクトです。国文学研究資料館を中心にして、弘前大学教育学部、同 人文社会科学部、弘前市教育委員会と当館の5者が参加して推進しています。このプロジェクトにより、当館の資料のなかにも、デジタル化され、ウェブサイト上で公開されているものがあります。ご覧いただければ幸いです。

「津軽デジタル風土記」ウェブサイトは、こちらからアクセスできます。

善知鳥図(百川学庵筆『津軽図譜』 当館蔵)

郷土館からのお知らせ

○青森県立郷土館の休館について
青森県立郷土館は、建物の一部の耐震性能不足のため令和2年10月から休館とさせていただいております。
施設設備の老朽化も進んでいることから、耐震補強を含めた長寿命化改修を行うこととしており、令和4年度には改修に向けた基本計画の策定を行う予定です。
再開の時期は現時点では未定ですが、大規模改修を行った他の博物館のスケジュールなどを参考にすると、休館期間は数年にわたるものと見込まれます。
当館の展示を楽しみにされている皆様にはご迷惑をおかけしますが、休館中も館外での事業などに引き続き取り組んでまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
〇「博物館実習」について
令和4年度は「博物館実習」の受入れを予定していません。

イベントカレンダー

休館中も館外で行事を実施します。