トピックス

すべてのトピックスを見る

秋の自然観察会【受付終了】

<体験教室・講座>

開催期間:2022-10-02~2022-10-02

イベント画像青森県立三沢航空科学館で開催する「巡回展」に合わせ、三沢市民の森で自然観察会を開催します。


【秋の自然観察会】
三沢市民の森を散策しながら動植物を観察し、自然界の仕組みやその成り立ちを学びます。
日  時 : 令和4年10月2日(日)10時~14時30分
場  所 : 三沢市民の森(三沢市三沢淋代平116−2945)
※ 現地集合、現地解散
参 加 費 : 無 料
募集人数 : 20人(事前受付)先着順
募集期間 : 令和4年9月6日(火)~9月28日(水)

※参加希望者は、電話(平日9時~17時)・FAX・トップページ上部の「お問い合わせ」のいずれか
の方法で、氏名・年齢・住所・電話番号をお知らせください。
※「あおもり県民カレッジ」の単位認定講座です。

三沢市での関連事業について詳しくはこちら

第6回土曜セミナー

<講演会>

開催期間:2022-10-08~2022-10-08

イベント画像期 日:令和4年10月8日(土)
テーマ:「知ると気になる県内産石材の利用法」
講 師:島口 天(当館学芸課長)
                   
明治43年(1910)年から5か年にわたって行われた全国の建築石材調査の報告書には、本県産の3石材が記載されている。これらと併せて県内産石材について紹介する。
* 写真は「兼平石」
時 間:13:30~15:00
会 場:青森県総合社会教育センター 2階 第5研修室(青森市荒川字藤戸119-7)
受講料:無料         
受 付:当日会場にて13:00から受付開始
定 員:30人(先着順)
その他:あおもり県民カレッジ単位認定講座(2単位)
    参加に際して、下記リンク先をご覧になり、新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をお願
いします。

第7回は令和4年10月29日開催予定です(第7回以降の詳細については下記のリンク先をご覧ください)
 

令和4年度 土曜セミナー講座一覧

巡回展「あおもり旅ものがたり ~青森の名所と交通の歴史~」

<展覧会・博覧会>

開催期間:2022-08-11~2023-01-29

イベント画像当館が所蔵する、ふるさと青森県の自然・歴史・文化を物語る貴重な資料約10万点の中から、「旅」をテーマに選りすぐりの資料を紹介する巡回展を、県内3か所で開催します。
スタンプラリーや講演会等も行いますので、ぜひお越しください。






【会場・会期等】
●むつ来さまい館
 会  期:令和4年8月11日(木)
           ~9月11日(日)
 開館時間:9:00~21:00 
      *2階展示室入場は20:30まで
 休 館 日:無休

●青森県立三沢航空科学館
 会  期:令和4年10月1日(土)
            ~10月30日(日)
 開館時間:9:00~17:00 
      *入館は16:30まで
 休 館 日:月曜日 
      *ただし月曜が祝日に当たる場合は翌日休館

●青森県立美術館
 会  期:令和4年11月23日(水)
            ~令和5年1月29日(日)
 開館時間:9:30~17:00 
      *入館は16:30まで
 休 館 日:毎月第2・第4月曜日、
      年末年始(12月26日~1月1日)
      *ただし月曜が祝日に当たる場合は翌日休館

詳細はこちらをご覧ください

令和4年度 第2回 あおもり街かど探偵団

<体験教室・講座>

開催期間:2022-10-22~2022-10-22

イベント画像今回のあおもり街かど探偵団は、合浦公園とその東側の造道地区にコースを設定しました。絵葉書や鳥瞰図が盛んに作られた大正期から昭和戦前期を中心とした、青森市東部市街地の発展と、文化人の足跡をたどります。

1 テーマ 合浦公園とその周辺
2 開催日時 令和4年10月22日(土)
午前10時~午前11時30分
3 コース概要 合浦公園東屋【現地集合】→今純三宅跡→秋田雨雀旧宅跡→造道小学校正門前→2号遊歩道入口→浪打交番前→合浦稲荷神社→合浦公園駐車場【現地解散】
4 参加費 無料
5 定員 15名

6 対象 小学校5年生以上。ただし、小学生については、保護者の方のご同伴をお願いします。
7 募集期間 令和4年9月22日(木)~10月17日(月)(定員になりしだい締め切り)

参加希望者は、電話(平日午前9時~午後5時)・ファックスのいずれかの方法で、氏名・年齢・住所・電話番号をお知らせください。「お問い合わせの内容」欄に参加希望者全員の氏名・年齢・住所・電話番号を入力して送信してください。

案内チラシはこちら

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業

<お知らせ等>

開催期間:2021-04-01~2023-03-31

イベント画像令和2年度から、重要文化財大石平遺跡出土品の保存修理事業を実施しています。
令和3年度の修理結果は次のファイルをご覧ください。

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業について

巡回展関連事業(三沢会場)ギャラリートーク

<体験教室・講座>

開催期間:2022-10-16~2022-10-16

イベント画像青森県立三沢航空科学館で開催する「巡回展」に合わせ、ギャラリートー
クを行います。※当日のみ青森隕石を展示します。




【ギャラリートーク】「青森隕石 宇宙からの旅」
1984年6月30日に青森市に落下した青森隕石は、火星と木星の間の軌道にある小惑星から、4億キロ以上の長い旅をして地球にやってきました。隕石とは何か、青森隕石を例に紹介します。


日  時 :令和4年10月16日(日)
1回目:11時30分~12時00分
2回目:13時30分~14時00分
※2回とも同じ内容で行います。
場  所 :青森県立三沢航空科学館(青三沢市三沢北山158) 
       1階 特別展示室
講  師 :青森県立郷土館 島口 天
参 加 費 :無 料
募集人数 :20人(当日受付)先着順
※当日は、会場で各回開始30分前から受付し、定員になり次第締め切ります。
※会場受付時に、氏名・連絡先電話番号の記入をお願いします。
※「あおもり県民カレッジ」の単位認定講座です。

三沢市での関連事業について詳しくはこちら

資料と学習

津軽デジタル風土記

「津軽デジタル風土記」は、青森県津軽地方に残されている文献資料のなかで選りすぐりの資料をデジタル撮影し、ウェブ上で公開することによって、国内外の多くの方々に津軽の歴史や文化の魅力を知っていただき、多くの人に津軽を訪れてもらおうというプロジェクトです。国文学研究資料館を中心にして、弘前大学教育学部、同 人文社会科学部、弘前市教育委員会と当館の5者が参加して推進しています。このプロジェクトにより、当館の資料のなかにも、デジタル化され、ウェブサイト上で公開されているものがあります。ご覧いただければ幸いです。

「津軽デジタル風土記」ウェブサイトは、こちらからアクセスできます。

善知鳥図(百川学庵筆『津軽図譜』 当館蔵)

郷土館からのお知らせ

○青森県立郷土館の休館について
青森県立郷土館は、建物の一部の耐震性能不足のため令和2年10月から休館とさせていただいております。
施設設備の老朽化も進んでいることから、耐震補強を含めた長寿命化改修を行うこととしており、令和4年度には改修に向けた基本計画の策定を行う予定です。
再開の時期は現時点では未定ですが、大規模改修を行った他の博物館のスケジュールなどを参考にすると、休館期間は数年にわたるものと見込まれます。
当館の展示を楽しみにされている皆様にはご迷惑をおかけしますが、休館中も館外での事業などに引き続き取り組んでまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
〇「博物館実習」について
令和4年度は「博物館実習」の受入れを予定していません。

イベントカレンダー

休館中も館外で行事を実施します。