トピックス

すべてのトピックスを見る

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う行事の中止について

<お知らせ等>

開催期間:2021-09-01~2021-09-30

イベント画像 青森県立郷土館では、県内の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、以下の行事を中止とさせていただきます。
 
 楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。




 









青森県立郷土館 9月中止行事一覧
9/4(土)~9/26(日)
青森県立郷土館巡回展「ふるさとの宝物-県立郷土館コレクション-」
会場:つがる市生涯学習交流センター「松の館」

9/4(土)土曜セミナー
テーマ:子どもたちはどこで遊んできたのか?~風土が生み出す空間~
講師:中園 裕  
会場:県立図書館4階研修室 
時間:13時30分~15時00分

9/11(土)巡回展関連事業inつがる市(講演&体験活動)
講演1「松木満史の描いた軌跡」 
講演2「亀ヶ岡遺跡出土品」
体験活動「遮光器土偶レプリカに触ろう」 
会場:つがる市生涯学習交流センター「松の館」2階視聴覚室
時間:13時30分~15時00分
 
9/18(土)巡回展関連事業inつがる市(街歩き)
令和3年度第2回「あおもり街かど探偵団」~木造の街の歴史~
会場:木造駅周辺
時間:13時30分~15時00分

9/18(土)土曜セミナー
テーマ:生類憐みの令と弘前藩  
講師:篠村 正雄
会場:県立図書館4階研修室
時間:13時30分~15時00分

9/25(土)土曜セミナー特別講座「青森の達人」
テーマ:レッツトライ! 津軽こぎん刺し 
講師:佐藤 陽子(こぎん刺し作家)
会場:県総合社会教育センター2階第6研修室
時間:13時30分~15時00分



青森県立郷土館巡回展 ふるさとの宝物-県立郷土館コレクション-【日程変更あり】

<展覧会・博覧会>

開催期間:2021-06-26~2021-12-23

イベント画像青森県立郷土館は、本県唯一の総合博物館として1973(昭和48)年に開館し、まもなく50年の節目を迎えます。開館以来、県民のみなさまが、ふるさとの自然や文化に対する理解と愛着を深め、それらを継承できるよう、資料の収集と保存、調査研究、活用に努めてまいりました。しかし昨年、建物の一部に耐震性能不足が判明し、来館者の安全確保のため当面は休館することとしました。現在は、長寿命化改修計画の検討などに取り組んでいるところです。
 休館中で来館者をお迎えすることはかないませんが、当館が所蔵する資料を多くの方々にご覧いただけるよう、県内5つの市町村を会場に「巡回展」を開催いたします。「ふるさとの宝物」といえるとっておきの資料を、当館の学芸員がセレクトしました。青森の自然や文化の素晴らしさを再確認していただければ幸いです。お近くに参りますので、ぜひ足をお運びください。









(会場・日時等)
〇ごのへ郷土館
6月26日(土)~7月25日(日)
開館時間:午前10時~午後5時
休館:月曜日
観覧料無料

〇三沢市先人記念館
7月31日(土)~8月29日(日)
開館時間:午前9時~午後5時
入館料が必要です。

〇つがる市生涯学習交流センター「松の館」【中止】
9月4日(土)~9月26日(日)
開館時間:午前9時~午後5時
観覧料無料

県内の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、つがる市会場での開催を中止とさせていただきます。
楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。


〇六ヶ所村立郷土館
10月2日(土)~10月31日(日)
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:月曜日
観覧料無料

〇平川市文化センター
12月3日(金)~12月23日(木)
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日
観覧料無料

※詳細は添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル(リーフレット)

キョドチャンネル【特別編】雪の果て

<お知らせ等>

開催期間:2021-05-29~2022-03-31

イベント画像青森県の歴史・自然・文化の魅力を伝える青森県立郷土館の公式YouTubeチャンネル「キョドチャンネル」。その特別編として、RINGOMUSUME(りんご娘)のジョナゴールドさんの協力によりショートドラマを制作しました。

青森県立郷土館 公式YouTubeチャンネル
→バナー【キョドチャンネル】から
(https://www.youtube.com/user/aokyodokan)

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業

<お知らせ等>

開催期間:2021-04-01~2022-03-31

イベント画像令和2年度から、重要文化財大石平遺跡出土品の保存修理事業を開始しました。
令和2年度は土器3点を修理し、その修理結果を報告します。

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業について

資料と学習

津軽デジタル風土記

「津軽デジタル風土記」は、青森県津軽地方に残されている文献資料のなかで選りすぐりの資料をデジタル撮影し、ウェブ上で公開することによって、国内外の多くの方々に津軽の歴史や文化の魅力を知っていただき、多くの人に津軽を訪れてもらおうというプロジェクトです。国文学研究資料館を中心にして、弘前大学教育学部、同 人文社会科学部、弘前市教育委員会と当館の5者が参加して推進しています。このプロジェクトにより、当館の資料のなかにも、デジタル化され、ウェブサイト上で公開されているものがあります。ご覧いただければ幸いです。

「津軽デジタル風土記」ウェブサイトは、こちらからアクセスできます。

善知鳥図(百川学庵筆『津軽図譜』 当館蔵)

郷土館からのお知らせ

〇「職場体験」「授業に役立つ博物館研修」「博物館実習」について
令和3年度「職場体験」「授業に役立つ博物館研修」「博物館実習」は、休館に伴い中止とさせていただきます。
○休館のお知らせ
青森県立郷土館は、建物の一部について耐震性能が不足していることにより、来館者の安全確保に万全を期するため、令和2年10月20日から休館させていただいており、令和3年度は通年にわたり休館となります。
現在、長寿命化改修計画の検討を進め、老朽化対策に取り組んでいくこととしておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、今後の予定については、随時ホームページなどでお知らせします。

イベントカレンダー

令和3年度は通年にわたり休館となります。