トピックス

すべてのトピックスを見る

青森県立郷土館巡回展 ふるさとの宝物-県立郷土館コレクション-

<展覧会・博覧会>

開催期間:2021-06-26~2021-12-23

イベント画像
青森県立郷土館は、本県唯一の総合博物館として1973(昭和48)年に開館し、まもなく50年の節目を迎えます。開館以来、県民のみなさまが、ふるさとの自然や文化に対する理解と愛着を深め、それらを継承できるよう、資料の収集と保存、調査研究、活用に努めてまいりました。しかし昨年、建物の一部に耐震性能不足が判明し、来館者の安全確保のため当面は休館することとしました。現在は、長寿命化改修計画の検討などに取り組んでいるところです。
 休館中で来館者をお迎えすることはかないませんが、当館が所蔵する資料を多くの方々にご覧いただけるよう、県内5つの市町村を会場に「巡回展」を開催いたします。「ふるさとの宝物」といえるとっておきの資料を、当館の学芸員がセレクトしました。青森の自然や文化の素晴らしさを再確認していただければ幸いです。お近くに参りますので、ぜひ足をお運びください。








(会場・日時等)
〇ごのへ郷土館
6月26日(土)~7月25日(日)
開館時間:午前10時~午後5時
休館:月曜日
観覧料無料

〇三沢市先人記念館
7月31日(土)~8月29日(日)
開館時間:午前9時~午後5時
入館料が必要です。

〇つがる市生涯学習交流センター「松の館」
9月4日(土)~9月26日(日)
開館時間:午前9時~午後5時
観覧料無料

〇六ヶ所村立郷土館
10月2日(土)~10月31日(日)
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:月曜日
観覧料無料

〇平川市文化センター
12月3日(金)~12月23日(木)
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日
観覧料無料

※詳細は添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル(リーフレット)

写真展「津軽の鬼たちの系譜」(県民福祉プラザ)

<連携展>

開催期間:2021-05-01~2021-06-27

イベント画像日時:令和3年5月1日(土)~6月27日(日)午前9時~午後5時
休館日:毎月第三月曜日
場所:県民福祉プラザ(青森市中央3丁目20-30)1階エントランス 

県立郷土館による調査研究活動で収集した資料のなかから、古来から青森県津軽地方に棲息し、人々が恐れ、祈りを捧げてきた鬼や鬼神たちの伝説に関する資料を写真でご紹介します。郷土の魅力と歴史を身近に感じていただきたいとおもいます。



関連事業  
特別講演 「津軽の鬼たちの系譜」 
講師 小山隆秀(青森県立郷土館学芸課副課長・学芸主幹)
日時 令和3年6月20日(日)午前10時~11時30分(午前9時30分から受付開始)
会場 県民福祉プラザ2階 多目的室2A ※料金 無料(定員先着20名)

※詳細は添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル(ポスター)

令和3年度 第1回 あおもり街かど探偵団

<その他イベント>

開催期間:2021-07-03~2021-07-03

イベント画像テーマ:青森市長島・古川地域と旧線路通り周辺の歴史
    国道4号・7号沿いに位置する長島・古川地域界隈と旧線路  
    通り、並びに青森駅東口周辺までの江戸時代からの歴史と、
    同地域の発展・変遷について触れながらめぐり歩きます。
定員: 15名
対象: 小学5年生以上。ただし、小学生については、保護者の方の
    ご同伴をお願いします。

募集期間:令和3年6月10日(木)~28日(月)(定員になりしだい締め切り)
参加費: 無料
※現地集合、現地解散となります。(集合場所:廣田神社)

参加希望者は、ハガキ・電話・ファックスのいずれかの方法で、氏名・年齢・住所・電話番号をお知らせください。
また、トップページ上部の「お問い合わせ」からもお申し込みいただけます。

(記入例)
お名前:大町 十四郎
内容: あおもり街かど探偵団 参加希望
    (年齢、住所、電話番号をご記入下さい)

令和3年度第1回あおもり街かど探偵団 チラシ

キョドチャンネル【特別編】雪の果て

<お知らせ等>

開催期間:2021-05-29~2022-03-31

イベント画像青森県の歴史・自然・文化の魅力を伝える青森県立郷土館の公式YouTubeチャンネル「キョドチャンネル」。その特別編として、RINGOMUSUME(りんご娘)のジョナゴールドさんの協力によりショートドラマを制作しました。

青森県立郷土館 公式YouTubeチャンネル
→バナー【キョドチャンネル】から
(https://www.youtube.com/user/aokyodokan)

青森県立美術館コレクション展への出品について

<連携展>

開催期間:2021-05-15~2021-09-05

イベント画像 県立美術館との連携展示が始まりました。当館が所蔵する郷土作家のコレクションから野澤如洋と松木満史を採り上げ、代表作品と修復後初公開となる作品を紹介しています。

会期=2021年5月15日(土)~2021年9月5日(日)
会場=青森県立美術館 
   郷土館コレクションから:展示室M(松木満史)、展示室N(野澤如洋)
展示作品=
松木満史「児と馬」・「マントメリー」(修復後初公開)、「シュバル」、「ラリューヌ」
野澤如洋「波濤図屏風」(修復後初公開)、「春の海秋の海図屏風」

(写真)左:松木満史「ラリューヌ」 右:野澤如洋「波濤図屏風」

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業

<お知らせ等>

開催期間:2021-04-01~2022-03-31

イベント画像令和2年度から、重要文化財大石平遺跡出土品の保存修理事業を開始しました。
令和2年度は土器3点を修理し、その修理結果を報告します。

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業について

土曜セミナーはじまります

<講演会>

開催期間:2021-07-10~2022-03-19

イベント画像今年度の土曜セミナーがいよいよはじまります。
土曜セミナーは、郷土の歴史や文化、自然などについて、専門家が楽しくわかりやすくお話しする無料の講座です。
現在郷土館は休館中のため、他の施設を会場に全10回の開催となります。
初回は7月10日(土)、県立図書館4階の研修室が会場です。ぜひご参加ください。




時 間:13:30~15:00
会 場:各回で会場が異なりますのでご注意ください(詳しくは下記のリンクからチラシをご覧ください)
受講料:無料         
受 付:当日会場にて13:00から受付開始
定 員:30人(先着順)
その他:あおもり県民カレッジ単位取得可

令和3年度 土曜セミナー講座一覧

巡回展関連事業はじまります

<体験教室・講座>

開催期間:2021-06-26~2021-07-18

イベント画像県内5つの市町村を会場に開催する「巡回展」に合わせ、各地で関連事業を行います。最初の開催地五戸町では、ごのへ郷土館での講演会や小渡平公園での自然観察会を開催します。
ぜひ、五戸町で行われる巡回展関連事業にご参加下さい。





① 【 講演 】「木村秀政とヒコーキ人生」
日  時 : 令和3年6月26日(土)13時30分~14時30分
場  所 : ごのへ郷土館(五戸町大字豊間内字五ヶ久保3-1) 1階 遺物洗浄室
参 加 費 : 無 料
募集人数 : 20名(当日受付)先着順

② 夏の自然観察会
日  時 : 令和3年7月18日(日)10時~14時30分
場  所 : 五戸町小渡平公園(五戸町大字倉石中市字小渡88-1)
※ 現地集合、現地解散
参 加 費 : 無 料
募集人数 : 20人(事前受付)先着順
募集期間 : 令和3年6月14日(月)~令和3年7月13日(火)

夏の自然観察会の参加希望者は、ハガキ・電話・ファックスのいずれかの方法で、氏名・年
齢・住所・電話番号をお知らせください。
また、トップページ上部の「お問い合わせ」からもお申し込みいただけます。
※巡回展関連事業は「あおもり県民カレッジ」の単位取得講座です。


五戸町での関連事業について詳しくはこちら

夏休みこどものくに

<体験教室・講座>

開催期間:2021-08-01~2021-08-01

イベント画像夏休みの思い出づくりに、郷土館のイベントに参加しませんか?
県立郷土館では今年も「夏休みこどものくに」を開催します。
今年度は、当館が休館中のため、青森県総合社会教育センターで行います。

日時 8月1日(日)10:00~12:30
場所 青森県総合社会教育センター 大研修室 第1多目的研修室
内容 ①青森県の大昔(縄文時代)の人々のくらし(お話)
   ②ミニチュア土器&土偶作り(ワークショップ)

* 青森県総合社会教育センターの「夏休み子どもイベント」の一環として行います。
対象 中学生以下
申込み 事前申し込みが必要です。
    7月5日から申込受付開始。

申し込み先 青森県総合社会教育センター
       あおもり県民カレッジ事務局
      〒038-0111 青森市大字荒川字藤戸119-7
      TEL:017-739-0900
      FAX:017-739-2570

      

詳細はこちら

資料と学習

津軽デジタル風土記

「津軽デジタル風土記」は、青森県津軽地方に残されている文献資料のなかで選りすぐりの資料をデジタル撮影し、ウェブ上で公開することによって、国内外の多くの方々に津軽の歴史や文化の魅力を知っていただき、多くの人に津軽を訪れてもらおうというプロジェクトです。国文学研究資料館を中心にして、弘前大学教育学部、同 人文社会科学部、弘前市教育委員会と当館の5者が参加して推進しています。このプロジェクトにより、当館の資料のなかにも、デジタル化され、ウェブサイト上で公開されているものがあります。ご覧いただければ幸いです。

「津軽デジタル風土記」ウェブサイトは、こちらからアクセスできます。

善知鳥図(百川学庵筆『津軽図譜』 当館蔵)

郷土館からのお知らせ

ホームページリニューアルのお知らせ
青森県立郷土館をご利用いただきありがとうございます。
当サイトは本日リニューアルし、スマートフォンやタブレットにも対応いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
〇「職場体験」「授業に役立つ博物館研修」「博物館実習」について
令和3年度「職場体験」「授業に役立つ博物館研修」「博物館実習」は、休館に伴い中止とさせていただきます。
○休館のお知らせ
青森県立郷土館は、建物の一部について耐震性能が不足していることにより、来館者の安全確保に万全を期するため、令和2年10月20日から休館させていただいており、令和3年度は通年にわたり休館となります。
現在、長寿命化改修計画の検討を進め、老朽化対策に取り組んでいくこととしておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、今後の予定については、随時ホームページなどでお知らせします。

イベントカレンダー

令和3年度は通年にわたり休館となります。