青森県立郷土館は現在休館中です。休館に関する情報はこちら

青森県内初記録 カイギュウ化石 のブログ記事

カイギュウ化石 先日、郷土館で収蔵しているカイギュウ化石の発見についてテレビや新聞など報道機関を通して発表をしました。これについての解説を当館ブログ「weeklyきょうどかん」に掲載しました。 こちらからご覧ください。

 

資料貸出・利用について

令和6年度は、長寿命化改修工事準備作業を行うため資料貸出・利用について作業との調整を行う必要がありますので、早めにご相談ください。

当館の展示について

当館が館外で開催している展示、及び当館建物東側の窓を利用したウインドー展示につきましては、「展示と催し物>開催中の展示」をご覧ください。

青森県立郷土館公式YouTubeチャンネル

イベント画像 当館の資料や催し物などの情報を紹介しています。

トピックス

すべてのトピックスを見る

第3回土曜セミナー

<講演会>

開催期間:2024-07-20~2024-07-20

期 日:令和6年7月20日(土)
テーマ:青函連絡船について~八甲田丸就航60周年~
講 師:青森県立郷土館 学芸主幹 佐藤良宣
<講師から一言>
青森駅前の岸壁で保存されている八甲田丸は、今年の8月12日で就航60周年を迎えます。これにちなみ、今回は、青森と函館の間を結んだ青函連絡船80年の歴史をお話しします。また、八甲田丸建造や、その後の活躍の様子を伝える写真等もご紹介します。


時 間:13:30~15:00
会 場:青森県総合社会教育センター 4階 第2多目的研修室(青森市荒川字藤戸119-7)
受講料:無料         
受 付:当日会場にて13:00から受付開始
定 員:40人(先着順)
その他:あおもり県民カレッジ単位認定講座(2単位)
    参加に際して、下記リンク先をご覧になり、社会情勢に合わせた形での感染症拡大防止対策にご理解
とご協力をお願いします。


第4回は令和6年8月31日開催予定です(第4回以降の詳細については下記の講座一覧をご覧ください)

令和6年度 土曜セミナー講座一覧

夏休み こどものくに

<その他イベント>

開催期間:2024-07-28~2024-07-28

内 容:「タイムカプセル缶詰を作ろう!                                       
        ~ 未来の自分へ ~ 」
    青森県の缶詰の歴史について学び、タイムカプセル缶詰を作ります。
    また、「缶詰王国あおもり」展を見学します。
日 時:令和6年7月28日(日)10:00~11:30
場 所:青森県総合社会教育センター(ワークショップ)
    青森県立図書館(展示見学・ギャラリートーク)
対 象:小学生
定 員:25人
参加費:無料
持参物:缶詰のラベルに絵を描く筆記用具、缶詰に入れる宝物、
    缶詰に入れる未来の自分への手紙
    ※缶詰の大きさ 直径7.5cm、高さ10.5cm                         
募集期間:令和6年7月9日(火)~18日(木)
     ( 定員になり次第締め切り )
申込方法:電話(平日9:00~17:00)、
     FAX、郷土館ホームページのお問い合わせフォームで
      ①参加者の氏名 ②学年 ③連絡先電話番号をお知らせください。
     トップページ上部の「お問い合わせ」からお申し込みいただけます。
     「お問い合わせ内容」欄に参加希望者全員の情報を入力して送信してください。


「夏休み こどものくに」について詳しくはこちら

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業

<お知らせ等>

開催期間:2021-04-01~2025-03-31

令和2年度から、重要文化財大石平遺跡出土品の保存修理事業を実施しています。
令和5年度の修理結果は次のファイルをご覧ください。

重要文化財大石平遺跡出土品保存修理事業について

資料と学習

津軽デジタル風土記

「津軽デジタル風土記」は、青森県津軽地方に残されている文献資料のなかで選りすぐりの資料をデジタル撮影し、ウェブ上で公開することによって、国内外の多くの方々に津軽の歴史や文化の魅力を知っていただき、多くの人に津軽を訪れてもらおうというプロジェクトです。国文学研究資料館を中心にして、弘前大学教育学部、同 人文社会科学部、弘前市教育委員会と当館の5者が参加して推進しています。このプロジェクトにより、当館の資料のなかにも、デジタル化され、ウェブサイト上で公開されているものがあります。ご覧いただければ幸いです。

「津軽デジタル風土記」ウェブサイトは、こちらからアクセスできます。

善知鳥図(百川学庵筆『津軽図譜』 当館蔵)

イベントカレンダー

休館中も館外で行事を実施します。